Brain F*ck!
2017

Maya Masuda ,Keisuke Tsuchiya, Mitsuhiro Murawaki
Reasearch and Hardware
  Brain F*ck! は、メディウムスペシフィックコンセプトという、ものは生物も非生物も全て果たすべき使命(コンセプト)を持って生まれてきたのではないかという問いかけから生まれた作品である。脳波計が記憶行為を感知すると、足が膨らみ、クラゲの頭部に消化される人間の脳が映し出される。
 人間はものに名前をつけることによって、無意識に”もの”をその役割に縛り付けてきた。椅子は座るためにあるから椅子なのであり、車は人間を運ぶから車なのである。しかし椅子や車そのものは本来木や鉄の複雑な造形の産物なのであり、それらはもしかしたら違う”コンセプト”を持って生まれてきているのかもしれないーー。
 頭に噛み付く狂気的な生物となった脳波計を通じて、ものの違った使命を提示する。

Materials: Electroencephalogram(EEG), silicon, pomps etc.
Form: Sculpture
Size: 50cm×50cm×30cm